中古車とカーナビを購入

中古車にはカーナビが付いていることが有ります。

前の所有者が装着していて、外すとその形が残る様な場合には、そのまま販売されることが多いと言えます。もちろん中古車なので最新式のモノは付いていないことが多いのですが、それでも付いているのと付いて居るのでは全く事情が変わってきます。カーナビは装着するだけでも結構な金額が掛かるからです。腕に覚えがある人なら自分で装着することも可能ですが、素人の場合は問題も結構多いと言えます。ましてや外国車の場合は手を付けない方が良いと言えるのです。オーディオなどにノイズが出たり、場合によっては車が動かなくなるようなこともあるからです。特にドイツ車はトラブルの元です。割といい加減なアメ車はまず問題なく装着が可能ですが、今や電子機器の塊となっているドイツ車はそう簡単には行きません。

少なくともエラーランプが最低は付く形になってしまいます。国産車も中々配線を探すのが難しいと言えます。また、最近のカーナビは非常の良くなり、逆に装着は難しくなっています。もし中古車を購入して、カーナビが付いているのなら、その車を手放すまではそのまま利用するのが一番良いと思います。もちろんあまりにも型が古いとつかえないので、その時はカーショップできっちりと付けて貰うのが一番です。慣れている人間でもカーナビの取り付けは結構時間が掛かるのですから。ましてや初心者なら、多少の手数料を払っても、カーショップに頼むのが一番です。それが一番トラブルがなく、仮にトラブルが出ても殆どの場合きっちりと対応してくれるからです。

お薦めサイト

Copyright (C)2017中古車とカーナビを購入.All rights reserved.